脱SEして文筆家になった人

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱SEして文筆家になった人

四ツ葉真生(よつば まお)の過去ログ。twitter共に不定期更新。

【悲報】ビックカメラSuicaカードの審査に落ちた件。その原因と対策【クレジット多重申込の罠】

00未分類 00未分類-01チラシの裏

ビッ「グ」カメラ、ではなくビッ「ク」カメラ。意外に勘違いしてる人がいまだにいたり。スペルもbicだからね。

閑話休題。いやー、毎回のようにここにビックカメラSuicaカードの画像を載せるはずだったんだけどねぇww まさかまさかだわ。俗にいう不幸の手紙というやつ。

しかし、さすが謎審査基準のViewカード。でもこれはこれで数多の先人たちの屍が示す通り、半分予想通りの結果なんだよねw

f:id:yotsumao:20170304060032j:plain

まずは申し込みから否決までの日数

・ 2017年2月23日 5:28 HPで申し込み後すぐに「ビックカメラSuicaカード申込受付」メールが届く。

---ここで痛恨のミス。引き落としはジャパンネットにしたかったんだけど、ネット上から手続きできなくて、「あー、あとで手書きの郵送でやらなきゃかー」と思って申し込みをすすめた。

ちなみに以前エポスカードもそんな感じで、ネットからのジャパンネット振替に変更手続きは不可だけど店頭からは無事申し込めたから、余計にそう思い込んだ。

ところが。

申し込み完了後、振替依頼書ダウンロード&プリント。その結果、そもそもジャパンネットに対応していないことが添付資料から判明。事前にサイト上の説明をよく読みましょうってやつよ。

くそー、新生銀行武蔵野銀行なら持ってたから、最初からそっちで手続きしちゃえばよかったぜい。

自分としてはあくまでもイオンSuicaからの乗り換えでこのカードの長期継続利用を考えてたから、メインのジャパンネット引き落とししか目になかったのよね。

・2017年2月23日 郵便で本人確認書類のコピーと振替依頼書を送付。とりあえず新生銀行ってことで。新生銀行は印鑑レス、というかフルネームサインで通るので楽だからという理由。

・2017年2月28日 郵便でお祈りの手紙、俗にいう"不幸の手紙"到着。書類の日付は2/27。もうこっちの書類届いて週明け速攻で否決しやがったなww

 

結論。カード審査通過せず、ゆえに発行に至らず。ただし、そもそもネット上で身分証と口座振替は完結させた方が、やっぱ絶対に早いだろうし手間かからずでおすすめだと思う。

 

原因をきちんと考えてみよう---多重申し込み?

・現状の所持カード

---二十歳からのお友達。エポスゴールドカードVISA。

---2016年末から2017年1月入会。イオンWAONカードVISA、イオンSUICAカードMaster、楽天ピンクJCBカード

ビックカメラより先タイミングに申し込み

---2017年2月。ヤフーカードJCB。審査通過、発行。

ビックカメラより後タイミングに申し込み

---2017年2月。リクルートカードMaster、オリコカードMaster。双方審査通過、発行。

 

い、意味がわからねぇ。。なんでビックの前後のカードは通ってるんだ?

割賦販売法のショッピング枠や、総量規制のキャッシング枠にはまるでひっかかってない。

 

ということで、否決の主な原因はひとつ。多重申し込み。

いやー、確かに約2か月で6枚は欲張り作りすぎよねー。そしてそれを多重申し込みに厳しいといわれてるVIEWが見逃すはずもないってオチ。

順番的にはいけると思ったんだけどなぁ。ちょっとした審査時期のズレかねぇ。本来は土日含め最短10日発行と言ってたので、土日も審査はやってるって解釈になるし。

 

さて、あとは対策。そしてリベンジ・リトライはいつ?

まぁなんらか枠の金額が引っかかってるのならその額の見直しだけど、今回はその可能性は薄い。

確かにエポスのショッピング枠もキャッシング枠も長期メインで使ってるので、でかく育ったが。それ以外の新規カードはあまりにもみみっちいので、ちと考えられんから除外。

でもショッピング枠はMUFGリクルートが無駄にでかくされてしまったのが少し気がかり。

一方キャッシング枠に関してはそもそもイオンカードは発行がイオン"銀行"なので総量規制の対象外だし、2月申し込み分からは枠ゼロ申し込みにしてるし。

 

まぁこのほとんどがお試し的な一時利用、というか入会キャンペーン目当てだからね。カード枠の見直しもした方がいいけど、それよりも、カードの枚数そのものを減らしたほうがいいかな。

とはいえ、特に利用もせず短期解約ってのもそれはそれで問題なので、時期は考え物。

 

実際にカード否決なり申し込みの履歴は、原則半年間信用機関に保管されるので、それまでのリベンジ、すなわち入会の再申し込みは厳しいって言われてる。

なので、ちょうど6か月もあることなので、その同時期にゆーっくりとカードの枚数整理もしつつ、ビックカメラSuicaにリトライって順序になるのかな。多少は新カードたちにもクレヒスをつくってやらにゃいかん。

 

まったくもー。せっかくイオンSuicaから乗り換えるはずだったのに、予定が狂っちまったわい。長期使用の本命JCBになるはずだったんだが。。

もーどうせなら他のクレジット、例えばセゾン系とかdカードやにでもチャレンジしてやろうかなーww いやいや冗談、さすがにどれもこのレベルの多重申し込みには厳しいから無理そうだね。

 

あとは甘めなもので考えれば、ライフ、Jizile、Amazon、東急、三菱地所セディナJiyudaくらいか。まぁこれらもさすがに半年の喪明けぐらいが理想。ってことでしばらくはおとなしくしますわ、はい。

 

あーそうそう、よくある巷の入会キャンペーン。すでに持っているカードでも、国際ブランドを別のものにして申し込むと、そこで入会ポイントは再びゲットできるものが意外にあったりするんだよね。各サイト要チェックですわよ。

 

その点でいうと私はイオンカード3枚目JCBだったらポイント狙いでも適用するだろうなぁ。ディズニーデザインのコレクションとしてもあり。

ま、既存だから入会審査通過の可能性はあるかもしれんが、いずれにしろ今はまだ様子見だねぇ。

 

それではよいクレカライフを!