脱SEして文筆家になった人

脱SEして文筆家になった人

四ツ葉真生(よつば まお)の過去ログ。twitter共に不定期更新。

未来への架け橋

~~~~~ Self Review 中学生向けの学校課題で、税の作文というものが存在すると知った際、大人の私だったらどう書くか、ということをイメージして挑戦したもの。 なかなかにキレイにまとめられたのでは無いかと思う。 しかし、実際の現代中学生の文章はど…

二十代の主張

~~~~~ Self Review 当時の自分をモデルに、現代の若者像とを重ね合わせて半フィクションとして書いたもの。 やたらと粗削りな部分があるが、若者が抱く理不尽ないらだちは代弁出来ているのではないかと思う。 脚色はしたものの、実際に自分の体験や価値…

君の季節

~~~~~ Self Review 高校時代のバンド活動に併せて書いたもの。 作曲も考えてある。 ジャンル的には詩、あるいは詞になるだろう。 当時流行りの曲調に反発し、カタカナ語を極力削った。 思春期独特の恋愛と私の体験がモデルだが、どうしても万人受けする…

異史・三國志

~~~~~ Self Review 中学生くらいの時期に、当時好きだった三国志に影響されてオマージュを考えたもの。 誰もが何か物語を読んで想像するifを、三国志という題材にてサマリーした。 各キャラクターのイメージも固まっているので、それこそ挿絵も自作しつ…

殺し屋

~~~~~ Self Review 探偵ものや推理ミステリを読み漁っていた小学生時代の構成。 後に若干のリライトを加えてある。 まず先にオチを考えて、そこに行き着くにはどういった物語にすればよいか考えた。 子どもなりの話の作りだが、今後何らかの形で同類の…