脱SEして文筆家になった人

脱SEして文筆家になった人

四ツ葉真生(よつば まお)の過去ログ。twitter共に不定期更新。

【合格体験記】普通救命講習&ロレアルディプロマを取得した【資格マニアの試験勉強法】

美容学校在籍時、美容師免許より前に取った資格たち。

 

それは資格と言えるのか?というレベルですが、一応。もはや忘却の空の彼方に去っていた資格、普通救命講習、ロレアルディプロマ。

 

前者は有名ですよね。3時間ほどの止血法とか人工呼吸とかの応急処置講習を経て、修了の認定証がもらえます。

 

ただしこれ、有効期限があって、自分の場合とっくに切れてしまっています。ま、失効しても取得したという事実は変わらないですし、仮にもやったという知識があればいつか役に立つかもしれないですしね。美容室や接客業の人は取らされたりもするんじゃないでしょうか?

 

お客さんが倒れたとかいざって時、無知じゃ困りますからね。

 

後者はおそらく美容関連の人でないと取れないでしょう。ロレアルというメーカーの製品を使って、カラーやパーマの施術が適切に行えるか、仕上がりが基準に達しているかを計るもの。

 

私はカラーもパーマも取得し、どちらもスペシャリスト認定を受けましたが、これに関してはきちんと学んだことを生かせれば普通に取得できます。要するに落とすための試験ではなく、製品を正しく使えるかが重要で、受かったらこれからもロレアルを宜しく使ってねってスタンスです。

 

この関連の資格は調べてもちょっと出てこないのですが、美容学校向けの試験なのか、それとももう試験自体をやってないのか不明。今となってはちょっとレアかもしれません。

 

認定証自体もカラーは引き出しの奥から出てきたんだけど、パーマは発見できなかったんだよなー。学校から渡してもらってないような記憶も。。

 

思い起こせばこの辺りの資格を取った時、資格を取るということ自体に楽しさを覚えたような気がします。ある意味これらが原点ですね。

 

◎まとめ

【勉強期間】学校での授業や講習のみ

【教材】時と場合

【受験料】おぼえてねーっす。。

【合格基準】覚えていることをきちんと生かせれば大丈夫