脱SEして文筆家になった人

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱SEして文筆家になった人

四ツ葉真生(よつば まお)の過去ログ。twitter共に不定期更新。

【合格体験記】美容師免許を取得した【資格マニアの試験勉強法】

01資格-01国家資格 01資格

はい、私、美容師"でした"。

 

今じゃ全く違う業界に身をおいていますけど、元々芸術的分野は好きだったりします。

 

自動車免許より先に取ったのはこの美容師免許。

 

宝の持ち腐れとかよく言われますけど、自分には向いてないかなー。でもこれを持ってるおかげで何となくセンスある人&器用な人に見えるらしく、必ずしもまったく役に立ってないってわけじゃないです。髪切ってとかメイクしてとかネイルやってとか言われたりもしますが、ブランクありまくりでもうだいぶなまってますから。

 

当然これをとるには学校に通って、卒業前に学科試験と実技試験を受けるわけです。学科は余程頭の悪い人じゃない限り、学校にちゃんと行って試験前に勉強すれば無問題。

 

敵は実技ですね。自分がやった頃は実技ってカット+3種類あって本番までどれが出るかわからないんだけど、今はどうなんだろう?

 

実技って結局センスなんですよね。本当に不器用な人はすごく苦労する。落ちる人も実際いました。でも真剣に毎日練習すれば必ず身になります。

 

自分が通ってた専門学校ではみんな試験前は遅くまで残って練習したりもしてました。あと美容室に就職したときのために、接客とかも一から結構厳しく教わりましたね。

 

今はゆるい性格なんですが、当時は気合気合ガッツガッツな性格でして、国家資格とって、美容室に入って仕事して、そしてふと糸が切れちゃったんですよね。それで辞めようと。はたから見たら根性ないなーって奴ですが。

 

だからこれから美容師になる人、美容師免許取る人、美容室で働く人、絶対辞めないでください。説得力無いですが。。どんなにつらくても、給料低くても、本当にやりたいなら毎日頑張ってください。

 

あと、どうしても辞めようと思ってる人、辞めちゃった人、大丈夫です。今は美容師してませんが、こんな自分でさえなんとかやっていけてるので。這い上がるチャンスは気付かないだけで道端にたくさん落ちているものですよ。

 

◎まとめ

【勉強期間】学校でみっちり2年間

【教材】学校の

【受験料】3万円くらい

【合格基準】学科6割、実技カット(+ワインディングorオールウェーブorローラー)

 

※衛生面に"特に"気をつけて課題を完成させること。

広告を非表示にする