脱SEして文筆家になった人

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱SEして文筆家になった人

四ツ葉真生(よつば まお)の過去ログ。twitter共に不定期更新。

【合格体験記】インターネット実務検定を取得した【資格マニアの試験勉強法】

01資格-02公的資格 01資格

FE受験後の息抜きにと受けたものです。なんか全体的に息抜きが多いように感じますが、当時は秋ですからね。色々物思いにふけりたい季節&年頃だったのです。

 

さて、インターネット実務検定。I検と言うそうです。残念ながら全く知らなかったのですが、何やらWEB上で受験できるものとしては、それなりに以前からやっているようです。さりげなく某ヤフーの検定とのコラボもしていますし。

 

インターネットの知識を試すものは数多くありますが、調べた限り、ウェブデザイン技能検定という国家資格を実施している団体と大元は同じようなので、信頼性はあるはず。

 

私は2級から受験しました。3級は手ごたえなさそうだし、1級は2級取得が条件で、なにやらやたら難しいらしいです。

 

WEB受験の割りに、ID発行→郵送までのタイムラグがあります。しかも月の20日から末日までしか受験できないという。サーバ負荷とかトラフィックの問題なんでしょうかね。単にコストか。うーん、なんなんでしょう。

 

2級の内容的にはほぼネットワーク。ただし、そこまで高度ではないですね。知識のある方ならテキスト自体いらないです。ですが、若干クセのある(旧時代的な)問題があるのが注意。SCSIとか、CompTIAの時にも目にしましたけど。

 

合格後は合格通知が届きますが、認定証発行は別途手数料と共に申し込みが必要です。あのー、事務局さん、手数料がすんごい高いんですけど……

 

決して内容は悪くなんだから、もう少し有名になって、手を出しやすい価格になってほしいものです。受験料自体は、某あきば派遣サイトを通じて割引できるんですけど。

 

ちなみに資格自体は完全に民間ですが、国家資格運営もされているようなので、一応公的にカテゴライズ。

 

◎まとめ

【勉強期間】経験者なら数日で

【教材】公式よりは市販本

【受験料】8千円くらい

【合格基準】おおむね8割

広告を非表示にする