脱SEして文筆家になった人

脱SEして文筆家になった人

四ツ葉真生(よつば まお)の過去ログ。twitter共に不定期更新。

【合格体験記】昇り階段認定証を取得した【資格マニアの試験勉強法】


久々に休日が晴れてくれたので、東京タワーに行ってきましたー

 

そして前から気になっていた、昇り階段認定証の取得に挑戦することに。ま、有名ですよね。屋上で展望料金を払いつつ、外階段で展望台まで600段を昇りきると、職員さんから認定証を頂けます。どうせなら東京タワーのアイドル・ノッポンから貰いたかったなぁ。帰りにちょっと見かけただけだったし。

 

さて、この認定証は体を犠牲にして取得するというだけあってそれなりにちゃんとロットナンバーが入っているカードです。でもナンバリングの数字がやけに少ないので、もしかして通算挑戦者数が一回リセットされたのかな。

 

昇り終わるまでの所要時間としては、大人の足だとせいぜい10分かかるかかからないか程度だと思いますが、休みなしでいくと疲労感がハンパないです。私は運動不足のせいか、100段上がったくらいのところですでに足が棒になりかけ、息も絶え絶えでした。。

 

うーん、もう年なんすかねorz 部活に燃えていた中学時代だったら楽勝だっただろうに。日ごろ意識的によく歩いたり、電車でもあえて座らず、エスカレーターがあってもあえて階段使ったりしてたんだけどな。

 

他の人が上ってくるので途中引き返すことなどできず、当然リタイアもできません。なので、ご老人&お子様&体力に自信の無いかたは注意しましょう。下り階段もあったりしますが、レーンが分かれていますし、基本帰り専用です。展望台にゴールさえしてしまえば、エレベーターで屋上まで帰ってこれます。

 

最後のほうは勢いで昇っていったので、正直記憶があまりありませんw 昼真っ只中だったのであまりにも天気がよすぎて、展望台に到着したときは全身も顔面も汗だくでした。どうせなら涼しい日に挑戦すればよかったかも。

 

でも雨天時は中止なので、季節的に機会を逃しちゃいそうで今日決行しましたが、やけに息が苦しかったなー 心なしか空気が薄かった?あるいはもしかして黄熱病のワクチン打ってからまだ間もないからでしょうか?

 

あ、ちなみに一人寂しくソロ昇りですw せっかくの休日に何してんだって感じですねw

 

場所が公共施設ってことで、一応公的資格にくくってみましたが、当然なんの関係もありませんよ。

 

◎まとめ

【勉強期間】予定にあわせて

【教材】基礎体力

【受験料】交通費と展望台への800円くらい

【合格基準】600段踏破

広告を非表示にする