脱SEして文筆家になった人

脱SEして文筆家になった人

四ツ葉真生(よつば まお)の過去ログ。twitter共に不定期更新。

【合格体験記】JP1認定エンジニアV10を取得した【資格マニアの試験勉強法】





注目記事

日立オープンミドルウェア認定資格のセンターから、V10へのアップグレードへのお誘いメールが届いた。

 

なんだか今回はだいぶ製品の中身が変わった様子。コンセプトは、誰でもより簡単に。

まぁJP1使ってる業界以外の人にとっては、んなもんわりとどうでもいい話なんだけどねw

 

前からこういうお知らせがあるってのは知ってたけど、舶来資格と違ってずいぶんフローが親切。

 

しかも教材も受験も無料!さすか日本企業!?

でも家電分野だと日立ってなぜか微妙でマイナー感かあるよねw

個人的にはいいもの作ってると思うから好きなんだけどねぇ。

 

さてさて、私が所持してるのはV9なので、暇な時間を利用してぽちぽち認定サイトの中をのぞきながら資料に目を通して、アップグレードの確認テストを受験。

 

確認テストは10問なんだけど、まぁ当たり前に新機能とか新製品を知っとけば問題なしレベル。

 

さくっと合格して早速アップグレード申請をしておいた。

 

認定結果は1ヶ月後っていうけど、やっぱアップグレード無しねとかもあり得るんだろか。。満点は取れてると思うけど。

 

無料で改めて認定証も発行して送ってきてくれるとかだと、さらにすごいよね。

昔はそうだったみたいだけど、認定サイトリニューアル後のいまもそのサービスやってるんじゃろか。

 

しかしこれ、今後もひたすら製品アップグレードの度にお誘いがくるのかな??

無料更新の期間は決まってるし、なんか変な使命感というか強制的なプレッシャーもあるよねw

 

もし次回お誘いがきたら、そのときはちょい考えまぷ。

 

◎まとめ

【勉強期間】一日~数日程度でも。

【教材】公式サイトの教材で。

【受験料】無料

【合格基準】10問8割

 

※上記はすべてアップグレード試験においてのお話。