脱SEして文筆家になった人

脱SEして文筆家になった人

四ツ葉真生(よつば まお)の過去ログ。twitter共に不定期更新。

【合格体験記】GAIT(旧Lxe2) スキルアセスメントを取得した【資格マニアの試験勉強法】


クラウド時代のグローバルエンジニア向けだそうな。

 

もう、クラウドって言いたいだけなんじゃまいかと。。w

 

この資格、簡単にいうと、IT版TOEIC

でもそんな位置づけのって、すでにITパスポートあるので、かなり出遅れてる感がある。

 

しかも向こうは知名度抜群の国家資格で、かたやこっちはただのマイナーな民間資格だし。

一応、世界標準だとかいってるけどねぇ。

 

ちなみにこの資格、旧名称をLxe2といって、ほそぼそと無料トライアルとかで受験者の気をひいたりしてた。

前はもっと受験料自体安かったんだけどね。

 

つい最近もGAITに名称変更してから、受験料無料キャンペーンとか宣伝してた季ガス。

 

なんかGAITになってから、やたらうさんくさい公式HPになったというか、外人が登場しだして、雰囲気変わってしもうた。

個人的には以前の国産っぽいスタンスの方が好感あったんだけどなぁ。

 

さて、ものは試しってことで、何の準備もせずトライ。

 

い、・・・意味わからん。

いや、問題分野が幅広すぎるんだよね。

バカッター()からLinux、オラクル、Winサーバ、セキュリティからプログラミングまで。

もうどこを焦点にしてるんだよと。

しかもマニアックな問題もあるしね。

 

ほんとゼネラリスト+スペシャリスト=バーサタイリスト的な人ならいいだろうけど、そうじゃない人はスコア絶対伸びないよ、これ。

 

しかも130問オーバーを60分弱でやらなきゃだからね、反射的に答えられないとつらいかも。

 

もう私は10問くらいで嫌になったので、以降は適当にチェックしながら25分で終えてやりましたよw

 

結果・・・532点。いや、そりゃそうだよね。てか、微妙すぎて、判断基準も特にないし、自分がどの程度なのかさっぱりわからんよ。

 

ま、興味があれば受けていいと思うけど、個人的には、、やっぱりアイパスをおしときまぷ。

 

◎まとめ

【勉強期間】スキル次第

【教材】公式教材あるっぽい

【受験料】無料~9000円くらい

【合格基準】スコア制

広告を非表示にする