脱SEして文筆家になった人

脱SEして文筆家になった人

四ツ葉真生(よつば まお)の過去ログ。twitter共に不定期更新。

【合格体験記】ルールとマナー検定を取得した【資格マニアの試験勉強法】


インターネットのルールとマナー検定。

それのビジネス版を受験。はい、これ無料試験ね。

 

まったく、富士通ミドルウェアマスターも受けずに何やってんのかと。せっかく無料バウチャも申し込んだのにね。まぁやる気の問題っす。どうしても受けるモチベーションにならないから蹴ってやりましたw

 

その代わりというには全然別ベクトルだけど、なんか無料のネット試験系無いかな〜と思ってたところで、検索にヒットしたので受けてやりますた。

 

団体さんとしてはあやしげな新興資格団体ではなく、IPアドレスドメイン資源管理のICANNとの連携などわりとちゃんと業務してるところ。でも普通の民間資格だけどね。

 

試験カテゴリはこども用の内容や定期試験もあるっぽいけど、普通の通年試験のビジネス版を選択。

 

うん、簡単過ぎわろたw

そりゃ無料だもんね。なかには微妙に迷った問題もあったけど、基本的には国語力次第でどうとでもなるかな。

 

50問を6時間という驚異的な余裕があるので、余程のことがなければテンパったりはしないはず。

 

この資格唯一のネックとしては、合格証の発行には別途手数料が必要ということ。それは仕方ないんだけどね、公式サイトの文言を見る限り、どうやら合格証を発行してもらって始めて認定という形みたい。

 

なので、ネット上で合格しただけだと、単に合格基準を満たしましたー程度の扱いなのかな。

 

まぁ私はもちろん申し込む気はありませんが、お布施の精神がある方はぜひどうぞ。

 

◎まとめ

【勉強期間】個々のリテラシ次第

【教材】関連書籍やネット

【受験料】無料。だけど合格証は有料

【合格基準】9割

広告を非表示にする