脱SEして文筆家になった人

脱SEして文筆家になった人

四ツ葉真生(よつば まお)の過去ログ。twitter共に不定期更新。

【合格体験記】ビジネス実務与信管理検定を取得した【資格マニアの試験勉強法】

旧与信管理実務検定試験。それの入門テストを受験。

またまた無料そしてCBT試験。。てか資格受験なんてかなり久しぶりじゃないかね。

まぁそもそもここずっとタダのものばっか受けてて、それを資格だって言い張るのもどうかな。。

 

気を取り直してー、、この試験、旧称は旧与信管理実務検定試験で、その名のとおり与信のことに関する知識が目白押しです。はっきり言って社会人以上、特に管理部門なんかにいる人以外はほとんど知る必要ないかなーって問題が多い感覚。

 

とはいっても、これから商売やる人とか自営業、あるいは簿記受けたいーとかクレジットとか割賦とか怖くね?なんていう人にとっては多少知っておいたほうがいい有意義なものもあるかと。

 

私としては最初は入門テストじゃなくて、その上位のいわゆる普通ランクの方を受験したわけなんだけど、どうがんばっても付け焼刃のあたまじゃ太刀打ちできんww

 

てなわけでレベルを落として入門にしたわけですよ。ほぼキーワード問題だし、知ってるか知ってないかが合否の分かれ道なんだけど、油断は禁物かな。問題数が減って25問になっても7割正解しなきゃいけないんで1問の配点高いっす。

 

余裕で2度ほど再チャレン(ry、、げふんげふん。余裕でさくっと受かりまして、画面には80点で合格の文字が。

てかあんまりうれしくないのはなんでじゃ? たぶん印刷できる合格画面が受験者IDも受験者名も入ってないからだろうね。これじゃがんばれば勝手に作ったと見られてしまう。。

 

さてさて、一応試験時間は60分余裕でありますんで、ぶっちゃけ何か調べながらお試しでやるってスタンスでもいいんじゃないかと。

 

さらにー、無料試験にありがちな罠なんだけど、私は今回合格基準を満たしましたーってだけで、資格の認定ではないわけです。ほんとの認定のためにはさらなる上位有料試験をうけーの、どこそこへ入会してー、セミナーうけてーみたいな流れ。

 

うん、以前にも何度か見たことがあるような状況。。でもこれ単品だったら資格とったどーって言い張ってもいいんだろか。。びみょーでわからん。

 

とりあえず、その道のプロを目指すんだーという人にとってはおすすめできるんじゃないかと。

私は、、、別にいいかなww

 

◎まとめ

【勉強期間】知識がなければ練習問題をこなさんと

【教材】公式サイト上やネットで

【受験料】無料。認定用試験は有料

【合格基準】8割