脱SEして文筆家になった人

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱SEして文筆家になった人

四ツ葉真生(よつば まお)の過去ログ。twitter共に不定期更新。

【対談】N.E.U.T.R.A.L_古澤圭介「雑談っぽくジェンダーの話」その1


右翼思想、言語学ジェンダー論etc...を扱ってらっしゃるフリーライターの古澤さんとの対談。
twitter上にて、対談したい→やりましょう、という即決だったんじゃなかったかな確か。将棋のつぶやきをよく見かけるからリスナーさんの間ではおなじみかなw
さて、掲題の通り、雑談から始まってジェンダーに関するお話の流れ。
古澤さんの過激な性癖wをちょいちょいツイートで見かけるんだけど、こういった問題を自由に扱えるってのはネットメディアの醍醐味なのかもしれないね。
お話の中で所謂、男の娘が挙がるけど、私としてはこの分野はニッチのままでいてほしいんだよなぁ。メディアはさも「静かなブーム」みたいな言い方で最近定期的に煽ったりするけど、太古から潜在的な需要はあるにしても、やっぱり密かに楽しめるものであってほしいわけ。
昨今のアキバの変遷と同じでね、新規ユーザはそれを許容できるかもだけど、古参が求める姿からは変わってしまって、ひどく残念な結果になりかねないんじゃないかなぁと。。
ただ、私もバカアホクズな女性より美形ニューハーフの方が、、ってのは完全同意なんだけどねw
それはさておき、N.E.U.T.R.A.Lは政治のお話とは一定の距離をとった方がやはり健全かね。
国民生活の根本は政治であるとも考えられなくないんだけど、それだとどうしても急進的になりがちで。逆にそれぞれの問題を考察するために、では政治から見た側面はどうか?って順序ほうが自然かもしれない。
そう解釈すると、やっぱり政治って"サブカル"ってことなのかなぁ。
広告を非表示にする