脱SEして文筆家になった人

脱SEして文筆家になった人

四ツ葉真生(よつば まお)の過去ログ。twitter共に不定期更新。

【所感】「美味しんぼ」は偏ってるから面白い~公式記事より

a1c71dcd085bed02f63f846a6ce3bfde.jpg
※公式記事より画像引用。一部加工。
まず私、ほとんどと言ってもいいくらい美味しんぼって読んだことないんだよね。。
だって面白くなさそうじゃん?、、失礼w
テレビアニメは何度か目にしたことはあるけど、むしろ料理を題材にしたマンガっていうと好きだったのはミスター味っ子とかOH!MYコンブくらいで。
というかね、そもそもなんでこのマンガがそんなに政治クラスタで話題に上がるのかもよく分からんわけ。
パラっと読んだ感じの率直な意見としては、これって料理マンガじゃなくてギャグマンガよね?と。。
同じような部類では、例えばバキは格闘マンガだとか、彼岸島はホラーマンガだとか言われるわけだけど、あれは全部高等な「ギャグマンガ」です。はい。
だからね、別にそこにどんなに非科学的な論理だったり、極端なイデオロギーが含まれていたって、それに目くじら立てちゃうことがちゃんちゃら可笑しい。
だって、おぼっちゃまくんは亀に乗って動物虐待でけしからーん!とか言う?まぁ作者はある意味強烈だし、内容も教育上よろしくないかもだけどw
さて、記事中の言及、「偏見とはエンターテイメントなのだ」、この感覚が昨今の表現に欠けているところだと常々思う。
それは常に表現の自由と規制とのせめぎ合いなわけだけど、エンタメってのは王道を踏みながらも、そこに作者や演者の奇をてらったスパイスがあるからこそ引き立つわけです。
淡々としたハッピーエンドもつまらないし、ひたすら悲劇もつまらない。
空想や想像の中の世界を絵や文字として、音楽・映像として具現化したとき、そこに作り手ならではの解釈がなければ、それはただのドキュメンタリーであって、エンタメとしては決して成立しえない。
ていうかね、美味しんぼに話を戻すけれど、この作者やマンガがどんだけ権力もってるのかと。
そもそもマンガはマンガじゃん?
まぁもちろん差別を増長するとかそう云った意味では、訂正をするよう促したりはするべきなんだろうけどさ。
仮に思想的に偏った内容が悪だとしても、別にそれを正したからって社会は変わりませんよ。
そんなことより選挙いけ、選挙!w