脱SEして文筆家になった人

脱SEして文筆家になった人

四ツ葉真生(よつば まお)の過去ログ。twitter共に不定期更新。

【雑記】LINEスタンプが承認されたようです ( N.E.U.T.R.A.Lな猫)

f:id:yotsumao:20150917035236j:plain

LINEスタンプ-【パンダな色のニュートラルな猫】
『オレは白でも黒でもない。ハッキリしたいけど、曖昧でもいたい。いつもニュートラルな気持ちで、犬のような丸いしっぽがチャームポイントの不思議な猫です。』
というわけで、審査中のステータスから何の進展もないまま4ヶ月が経過した本日、なぜか急に承認されましたw
こんなんでもDLして頂ける奇特な方は→こちらから←どうぞ。
いや、普通は審査の段階を経るごとに「アップデート」と呼ばれる日付更新が数回マイページから確認できるんですけどねぇ。。
メンテナンスによる全員一律強制アップデートを除けば、実質一気に承認まで行き着いた感覚です。
しかし、、、販売までが長いっ、長すぎるっ。。
これを作ろうかって思った当時は、ニュートラルのウェブラジオが高頻度に更新されていた当時でしたから、その中で使われていたセリフをネタ元にしているのですが、いかんせん間があきすぎて、もはや香ばしくさえ感じますw
LINE側は今後は審査スピード迅速化のためにがんばります!と言っているけど、ほんとに有料審査枠とか作って差別化でもしないと、まじでこういうのって鮮度が大事だと思うんだけどねぇ。。
お役所仕事じゃないんだから、せいぜい待てて1ヶ月そこらだと思うの。
まぁ今となっては無事承認されて販売開始できたからいいけどさー。多分こんなんじゃ第二弾はまず作らないw
もう以降申請の売り上げの分配率は下がっちゃったしねぇ。今回分のスタンプは間に合ったけどさ。
一応今後作成などされる方向けにいくつかポイントでも。(急激な先輩風)
・ルールを守りさえすれば、絵心が無くても、ネタが内輪でも承認される(キリッ
、、いや、まじでこれだけっていうかスタンプ作成のハウツー的なものはネット漁れば山ほど出てくるんで、今更私が言うまでもないよね。
イラレだろうが、GIMPだろうが、手書きを撮影して加工だろうが、要は規格にあってりゃいいわけです。
透過忘れすんなよー、とか大きさや色使い注意しろよー、とか数はきちんと揃えて流用すんなよー、とか表現は公序良俗守れよー、みたいな。
あとは審査スピードアップのためによく言われてることだけど、
・「作品が確認できるURL」を入力して申請すること
おそらくこれほど審査に時間が掛かってる最大の理由の一つは著作権関連。
つまり勝手に誰かのデザインぱくってねーか?ってことなわけで、「いや、これ自分のオリジナルっす!」っていうのが分かるように、自分のサイトなりにページ作ってURLを入力した方がベター。
加えて自分的に気になっているのは、、
・販売エリアを日本限定にしてみる
私は多言語圏で申請してしまったんだけど、宗教なり政治なり慣習なり、その国によって結構NGな表現てのは多様にあるので、日本限定にすれば多少は審査がスムーズなのかなぁと思ったり。。
とはいえ、私と同日にかなりの数のスタンプが承認されて販売開始されているので、所詮誤差の範囲なのかね。
ガイドライン守ってりゃそのうち販売できるさ、とか思えるような気長な人が向いていると思う。いつ承認されるのかも分からないのに、ちまちまスタンプ画像をいくつも用意していくのって、慣れないとやっぱり根気が必要だからね。
まー4ヶ月ってのは人と比べると、何となく平均的なのかなぁと思ったりするんだけど、リジェクトなしで1ヶ月でいけたとか半年経っても無進展でダメとか、なぜかかなり個人差があるので、どのくらいで通るのかはもはや運任せですよw
さてさて、末筆となりますが、、
早速購入して頂いたニュートラーの皆様、誠に有難うございますmm
いや、単に自分が興味があってお試しで作っただけの茶地な作りなのに、まさか買って頂けるとは思っていませんでした。。
こんなことならもっと真剣に考えて時間掛けて作成すればよかったと反省しておりますorz
続々と新着されるクリエイターズスタンプたちに早くも埋もれまくってますが、コピーライト表記はN.E.U.T.R.A.Lさまと私になっていますから、万が一、還元できるほどの売り上げが発生した場合は、是非皆様に返礼させて頂きたく思っています。
ちなみに、、
ベースモデルは黒白パンダ猫にもかかわらず、なぜかサクラ(色)の猫が混ざっていると思いますが、使用しなきゃいけない色数が足りなかったので、それをクリアするためにほっぺをピンクにしたり、サクラ(色)の猫を描いてみただけなんで、別に深い意味はないんですよ。
なんとなく、「サクラ」って響きはなぜか好きじゃない方が多いかなーなんて思ったりしますが、別に深い意味はないんです。(二回目)