脱SEして文筆家になった人

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱SEして文筆家になった人

四ツ葉真生(よつば まお)の過去ログ。twitter共に不定期更新。

【合格体験記】相続総合コンサルタントを取得した【資格マニアの試験勉強法】

01資格 01資格-02公的資格

怒涛の無料資格シリーズw

相続総合コンサルタント補 ( 初級 )――
NPO主催だからいつも通り公的資格にくくってみただけで、当然完全に民間資格。なんだか以前に、任意後見コンサルタント補 ( 初級 ) というものすごくクリソツ(死語)な検定を受けたことがあるような。。

サイトの作りは違えど、試験の内容から実際の試験や価格設定など、とてつもなく似ているw
まぁ一応はそれぞれ"名称"は別のNPOが企画運営しているようだけど、ジャンル的には何かしら関係があるのだろうな、程度に思っておこう。うん。(所在地は完全に同じだけど。。)

さて、先日受けた任意後見は後見制度や遺言制度にスポットを当てた内容になっていたけど、こちらの場合はその名の通り、相続制度や遺言制度が試験範囲の焦点。
すべて同じ内容ではないから、相互補完するような感覚かな。

民法の知識があるとそこまで難しくはないんだけど、まーたぶん普通は何度か再チャレンジすることになると思う。

これも初級の受験無料ってことで、上位級への広告資格なのはいわずもがな。そして合格の事実は変わらずとも、認定と資格証発行には別途認定料、そしてその後は更新料もかかっていく仕組み。
別にその道のプロフェッショナルを目指しているわけではないので、当然私はご遠慮。
なので認定の基準は満たしても、認定はされていない状態。いつも通りだね。

一応最後に問題の正誤一覧と合格画面は出るから、残しておきたい人は印刷等必須かな。
きっと正式な認定証にはほど遠い画面構成だけど、PDFにしておけばそれなりに格好はつくようになると思うよw
 
◎まとめ
【勉強期間】常識とネット上の情報などで無勉でも。
【教材】ネットサーフィンがすべてだ
【受験料】無料
【合格基準】8割?

広告を非表示にする