脱SEして文筆家になった人

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱SEして文筆家になった人

四ツ葉真生(よつば まお)の過去ログ。twitter共に不定期更新。

【合格体験記】Googleアナリティクス認定資格試験を取得した【資格マニアの試験勉強法】


怒涛の無料資格シリーズ復活w とは言っても無料資格の中ではかなり上位の知名度と活用度を誇ると思うものにチャレンジ。

Googleアナリティクス認定資格試験――個人認定資格の略してGAIQって言うらしい。

その名の通り、天下のグーグルさまの資格。以前は英語版でしかも有料のみだったりしたと思うんだけどね、いやー太っ腹w

だいぶ前から興味はあったんだけど、資格名にもなっているWEBアクセス解析のアナリティクス自体それほど詳しくなかったし、そもそも有効期限のある資格ってどうよ?っていう反抗心wから受験しなかったんだよねぇ。

まー期限付きなのはIT系の資格に多いけど、もちろん技術は日々進歩してるからね、失効状態になる程度までは良しとしよう、うん。

さて、アナリティクスは一時期ポチポチいじっていたくらいだが、よく使われる用語をさらっとおさらいした程度の何もよく分かっておらん状態で無謀にも開始!

いや、正直確かに一筋縄じゃいかない内容、、しかし120分で70問っていう余裕がせめてもの救いかな。
多少なりとも日常的にツールを活用している人なら、まったく内容わけわかめってことはないと思う。しかし落としていい問題数が意外に少ないからね、油断禁物。

なんとなく受けているうちに分かったんだけど、仮にもこれは広告資格の一環なので、Googleさまのツール最高!ってユーザに思って欲しいわけよ。
ということで、選択肢に迷ったときのポイントは、アナリティクスならあらゆること全部出来る!ってのを思い出すことかなw

苦戦しながらもなんとか合格すれば自身のプロフィールには認定資格を載せられるし、一応それなりっぽく見える認定証も印刷可能。
もし一度のチャレンジで駄目だった場合でも7日後には受けられるからね、だいぶ気は楽な資格だよね。

他にもアドワーズの資格とかあるけど、ぜんっぜん詳しくないし、問題数も多いし、最低2検定とって初めて認定だし、、しばらくはパスかなww

◎まとめ
【勉強期間】ツール使用の習熟度次第。
【教材】公式サイトの情報一択。
【受験料】無料
【合格基準】8割

広告を非表示にする