脱SEして文筆家になった人

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱SEして文筆家になった人

四ツ葉真生(よつば まお)の過去ログ。twitter共に不定期更新。

【合格体験記】コンタクトセンター検定を取得した【資格マニアの試験勉強法】

01資格 01資格-02公的資格

怒涛の無料資格シリーズを一段落させ、ついに久々のネット検定以外の有料資格へ。

コンタクトセンター検定――略してコン検だそうな。経産省後援ってことで何となく公的資格にカテゴライズしたけど、もちろん民間資格です、はい。

MOS試験で有名なオデッセイがわりと前から実施していた資格。私の中では優先順位低かったのでずっと見送ってたんだが、ふと思い立って受験。

いやーしかしわざわざテストセンターに出向いて受けるとかいつぶりよ?ww もちろん試験自体はPC上で回答していくCBTだから慣れたもんだけど、それなりに緊張感、、

この資格は一応CMBOK2.0とやらに対応しているらしく、その名の通りテクニカルサポートやらコールセンター等での対カスタマースキル向上やプラクティス学習をはじめとしたマネジメント知識体系取得のためのもの。
PMBOKなら知ってるがCMBOKとは初耳だわ、まだまだ世界は広い、うん。

さて、今回私は最初のレベルのエントリ資格なので、いつも通り何の準備もせず現地へw いや、一応公式サイトの模擬問題には目を通したよ?でも資格マニアたるもの、勉強なんて必要最低限で向かうもの。というか万が一落ちても全然痛くない受験料3780円、
お安い!(←感覚マヒ) というか落ちたら凄く恥ずかしい!

無事現地入りしていざ試験スタート。50分で50問だからさくさく答えていかんとね。
しかし、、あれ?予想以上に選択肢に迷う。。

そのほとんどは今までのお仕事経験なり常識の範囲内で答えられるんだけど、なんだか微妙に惑わせる問題が多いんだよ。
要は国語の言い回し試験。ちなみに私は国語は大嫌いです。

用語を知らないと正答できない問いもあるけど、基本的には資格マニアなりの"何となく正答を見つけ出す能力"にて完答。さぁ自爆ボタン、否、採点ボタン押下。。

結果、合格スコア500のところ500点台前半で突破!あぶねぇww
しかし満点は800点なんだが、なんなのこの意外なほどの低スコア?正直もっと点数伸びると思ったんだが。
IPATOEIC試験等では有名な、所謂IRT採点方式が結構なクセ者かもしれん。

ま、とはいえ合格しちまえばこっちのもん。何点だろうと合格は合格。スコアシートを貰ってそそくさと退散。うん、それなりに疲れたww これで1ヶ月くらいワクテカしていると所定の認定証が送られてくるはず。

私は上位レベルはまったく業務ジャンル外なので受けることはまずないだろうけど、筆記もある天上位のスーパーバイザなんて、きっと恐ろしく難解な問題文構成になっているに違いないw

◎まとめ
【勉強期間】個人の経験次第。
【教材】公式本と常識力と。
【受験料】一般3780円~カテゴリにより異なる
【合格基準】IRT500点以上

広告を非表示にする