脱SEして文筆家になった人

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱SEして文筆家になった人

四ツ葉真生(よつば まお)の過去ログ。twitter共に不定期更新。

【危険神話シリーズ】電子レンジはダメ!オーガニック(棒)【マイクロ波からフライパンへ】


biz-journal.jp

いやー、突っ込みどころが満載で私なんかが敢えて書くまでもないなぁと思ったけど、一応ねww

もう早速引用しよう。

"「僕は電子レンジを調理器具として認識していません。電子レンジの加熱の構造はどう考えても食べ物向きではないのです。実はこれ、もともと兵器として開発されたものの、いわゆる平和利用ですから、基本構造は武器です。つまり殺傷能力を発揮しているわけですから、素材が持っている生命力も影響を受けないわけ がない」"

 

まさに、ザ・超展開w 電子レンジはざっくり表現すると、水分子の摩擦熱で食材を加熱してくれる。ただこれだけ。この原理がどう考えても食べ物向きではない、ってのはなぜなのか皆目見当がつかないよね。

んでもって兵器開発の結果を平和利用だからー、となってるけど、なんかどうもイデオロギーが見え隠れするねぇ。。

その主義主張を全うするなら、当初は軍事利用目的だったインターネット空間のネットメディアに記事掲載なんて了承しているのはまさに本末転倒ww

 

というか電子レンジ危険論。私が10年ほど前に無謀にも日本でベジタリアン生活に挑戦している際にもお目にかかったし、それこそ小学生くらいで電子レンジという家電が家に初めてやってきたくらいの時代にも聞いたことがある。うーん、根強い。ファッションと同じでやっぱりリバイバルする周期ってあるんだろうねww

 

さて続いて。

"ビタミンCをはじめとする水溶性の栄養素は外には流出しません。しかし、だから問題がないとはいえません。なぜなら、ビタミンCは流出しないけれど破壊されるからです。"

 

んで、そのレンジ内で破壊されたデータは?って話。というか単に長時間加熱しすぎなんじゃないですかね?水溶性か否かだけじゃなくて、それが含まれている食材の種類、油分量、そして酸化度合によって左右されるわけで、同一条件下で幾多の実験をして、初めて断定できるものでしょう。

 

はい続いて。

"電子レンジを使って加熱したものは、自然界には存在しない物質に変化してしまっています。自然界に存在しないものは、私たちの消化器官で分解し吸収するこ とはできないのです。よって、それらの物質は私たちにとっての栄養素とはなりえません。栄養素とならない物質を体内に摂り込むことは、危険極まりない行為 です。"

 

ダウト!w んで、そのデータは?って突っ込みだと繰り返しになるけど、「自然界に存在しない物質」とやらを作り出せる電子レンジ内ってのは異界か何かになってるんですかね?w

さらに、自然に存在しない=消化器官で分解吸収できない→危険。。うん、それを文字通り魔界か何かの物質と定義するならまだしも、天然由来でない、という意味で言っているならまず薬はなぜ効くのかってことを考えた方がいいかとw

自然由来であろうと、化学合成であろうと、それらの成分を抽出した際に得られる化学式は同じですけど。

 

この引用の前段では、電子レンジ=まずい、ということも言及されているんだけど、まず美味か否かというすごく主観的な話だから客観判断に乏しいし、例えばフライパン調理なら美味しいかって、それって火で直接炙ってることとほぼ同義なので、その食材を調理中のわずかな"炭化"="香ばしさ"を美味しいと感じている可能性はないのかって話。

 

もっといえば、きちんと二重盲検査で、同じ食材を同じ温度に保ち、ガスコンロ・IH・オーブン・電子レンジetc...で比べてみたらいいよ。

どれだけの割合の人々がプラセボを廃した上で、電子レンジ調理品がこれだと正解し、かつそれをまずいと言ってくれるか。

 

さて続き。

"ライフスタイル・ブームとは、消費社会の成熟を示すものであり、今や人々は単に商品がほしいのではなく、商品にまつわる物語や生活提案を求めている、ゆえに商品だけを売るのではなく、商品にまつわるライフスタイルを提案しなければいけない"

 

「物欲なき世界」を紹介したところから何やら雲行きが怪しいけど、その付加価値戦略は決して否定しないけど、少なくともこの日本は先進国で唯一長期デフレであるって観点を忘れてないかい?と。

みんな金がない、けどそれでもなんとなく暮らして行けちゃう日本。そんな異常な国が、成熟しているから物欲が乏しいか否かを判断するって、まず論外だと思うけどねぇ。

 

はい、もうすぐクライマックス。

"ただ安いだけの食べ物を買い漁って手軽な食べ方で満腹感を得る食事と、それがもたらす自分や家族への悪影響を考慮し、食生活を切り替える人が増えることを願ってやみません。低俗な食事の実現を陰で支えてきたのが電子レンジともいえると思います。"

 

いやぁそのある意味で宗教的とも思える信念は否定しないけれど、安くて手軽なものを欲しているのは、先述のようにデフレだからでしょうよ。時間も金もあれば、勝手に誰か高くて手のかかるもの食いますって。

電子レンジが低俗??うーん、この筆者の年齢を考慮すれば、電子レンジが家庭に普及したことで、どれだけその時代の家庭内の母、妻、女性を中心としてすべての人々の負担が減って、より豊かな時間を活用することが出来るようになったんでしょうねぇ?それを十二分に体感してきた世代でしょうに。

 

ようやく最後。

"電子レンジの害については、どんなことがあったとしても表面には出てきません。なぜならば、それが立証された場合の製造責任、販売責任の及ぶ範囲が広範すぎて補償できないからです。国民の97%が被害を訴えたらどうなると思いますか。筆者がメーカー側、販売側だったら、どんなことがあってもその害が表ざたにならないように、必死になることでしょう。"

 

97%っていう数字は異界から出てきたのでしょうから無視するとして、そんなことしたらどんなジャンルのものでも、どんな業界のものでもつぶれてしまうのは自明でしょw

というかその所謂健康被害的なものは、今まで決して少なくない期間、人間に電子レンジが使われてきたけど、どの範囲どの程度出てるものなんすか?w

ちなみに電子レンジ業界の人々の97%が、電子レンジ害悪論の人を訴えたらどうなると思いますかねww 言論弾圧だー、やっぱり体に悪いんだーっていう陰謀論ですかね。

 

もうね、通して読んでみて、あぁそっち系の考え方ねっていうのは十分理解できたよねwうん、いやいや、別にいいんじゃないんすかね。

この方がおっしゃるのならそうなんでしょう、この方の中ではね。

 

広告を非表示にする