脱SEして文筆家になった人

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱SEして文筆家になった人

四ツ葉真生(よつば まお)の過去ログ。twitter共に不定期更新。

【雑記】金木水産食品の佃煮昆布を食してみよう【山万かねき】

00未分類 00未分類-00雑記など
正月といえば昆布。よろこんぶ、うれぴーまん、ってことで昆布。

さて、さりげなく口コミで手堅い人気を得ている金木水産の「ごま昆布」と「はとう昆布」をゲットしたよ。

 

f:id:yotsumao:20170104191410p:plain

 

1パックは12.5x19x3.5cmくらいのスタンダードなサイズに、500gもの昆布がびっしりつまってらっしゃいます。

ごま昆布はその名の通り胡麻がまぶされていて、一方はとう昆布は細かく刻んだ葉唐辛子が入っていてちょっとピリ辛。個人的には後者がおすすめ。

 

フジッコの細切りの佃煮昆布を想像してもらえば見た目はわかりやすいけど、他社のものと同時に食べ比べてみると、より一層その格の違いがわかるかと。私なんて結構磯の匂いがダメなタイプだけど、そんな私でも微塵の生臭さも感じることなくご満悦です、はい。

 

圧倒的なボリューム!しっかりした味の濃さ!見た目の艶!舌触りのなめらかさ!

まさにごはんがススムくんってやつですよ。山盛りご飯にたくさん乗っけてめしあげあれ。

 

f:id:yotsumao:20170107004210p:plain

 

いや、結構しょっぱめなので、ナトリウム制限をしている人は控えめにってところだけど、少しの量をおかずにしてお米がたくさん食べられるので、まじで太りますよこれ。

なーんて、そんなことは気にせず賞味期限約2か月の間に食いまくりましょうね。

 

さて、ここで気になるのはお値段ですよね?その他にも水産品を扱っていますが、なんと、、なんと、、

 

ななな、なんと概ねワンコインレベル!(送料別。でもお友達も誘っていっぱい注文すれば割安よ)

 

しかししかーし。一つの驚愕ポイントとして、今時ネット注文は不可ってこと。というかHPすら無し。ってことで電話をおそるおそる掛けてみた人だけが手に入れられる幻の昆布でございます。

もし北海道在住で近隣の方は、実際に工場で直販もやっているようなので是非どうぞ。

 

f:id:yotsumao:20170104192515p:plain

 

株式会社 山万 金木水産食品 北海道函館市入舟町4-2

TEL:0138-22-4744

 

広告を非表示にする