脱SEして文筆家になった人

脱SEして文筆家になった人

四ツ葉真生(よつば まお)の過去ログ。twitter共に不定期更新。

【雑記】オリコカード・ザ・ポイント(mastercard)の審査と届くまでの日数【入会ポイントの使い道】


オリコカード・ザ・ポイントが届いたよ。THE POINTっていうサブタイトル風味がなんだかOricoっぽいよね。ブラックのデザインにはMasterロゴが映えるねぇ。

f:id:yotsumao:20170310222941j:plain

オリコカード・ザ・ポイントの審査と届く日数

・2017年2月24日 18:10 HPで申し込み後すぐに「【Orico】お申込み受付完了のお知らせ」メールが届く。

・2017年2月27日 16:19 「 【Orico】カード発行手続き完了のお知らせ」メールが届く。HP上で確認し、無事審査通過。週末申し込みで時間かかったか。追跡番号および発送方法はメールからは不明。配達まで10日ほどかかるとのこと。

・2017年3月3日 郵便で「口座振替お手続きのご案内」が届く。これは正直ノーチェックだったけど、先日のメール内URLにてネット上からさっさと手続きできたみたい。

めんごめんごwということで振替依頼書は返送せずに、ネット上でさくっとジャパンネット銀行に設定。

※審査通過早々にネットで振替手続き完了させていても、この振替案内ハガキは届く。その場合はもちろん何もする必要なし。

・2017年3月5日 13:30 「 【eオリコサービス】eオリコ登録完了のお知らせ」メールが届く。オリコカードのwebサイト。ログインにはカードに同封されている書類記載の管理番号等が必要。

・2017年3月9日 特伝型の本人限定郵便到着のお知らせがポストに届いていた。速達。

・2017年3月10日 15:50 郵便窓口に出向き、カード受け取り完了。内容書類を閲覧した結果、カード登録日は2/27、カード発送手続きは3/7 23:20だった。

先日のオリコのメールで宣言されていた通り、発行から約10日での到着。

 

結論。申し込みから約13日間で届く。審査に土日を挟まなければ、もっと短縮できたかも。

 

機能、ポイント、そのほか備考などなど

・複数クレジット申し込みの多重状態にもかかわらず、それなりに普通の額のショッピング枠が付与されていた。

---もちろん審査通過率アップのために、キャッシングは無しにしている。

・自ら高還元率をうたっている数少ないカード。

---確かに調べれば調べるほど還元率の平均的高さが分かる。ただし、私はあくまでもお試しなので、その能力値をすべて実感できそうにない。

 ・審査は比較的早かったが、カード到着までが少し遅いかも。

---これはタイミング次第なところもある。私の場合は土日を挟んでしまったのがネックか。

・iDとQUICKPayに標準対応している。

---お財布ケータイ、というかモバイル決済は私はまったく利用していないので、せっかくの両対応が宝の持ち腐れ。

・カードデザインは、マットな漆黒。国際ブランドはVISA、MASTER、JCB

---やっぱりこの感じの黒にはマスターカードのロゴが似合うね。しかも旧ロゴで尚良し。visaやjcbも真っ白ロゴでそれなりにいいかもしれん。

 ・今回適用された入会キャンペーンは入会ポイント1000+価格com経由の申込による500ポイント

---他にも利用特典ポイントなどあるが、若干デイリーユース向けかな。お試し利用では達成が難しい。ただ、各種ギフトコードや他社ポイントへのリアルタイム交換が用意されているのが嬉しいね。基本的にはポイントはこの使い方がメイン。

---カード到着に伴って、書類記載の管理番号等を使用しeオリコに初回ログインしつつ、キャンペーンにエントリーが必要なので注意。

 

それではよいオリコカードライフを!

 

広告を非表示にする