脱SEして文筆家になった人

脱SEして文筆家になった人

四ツ葉真生(よつば まお)の過去ログ。twitter共に不定期更新。

【合格体験記】くぎ煮検定を取得した【資格マニアの試験勉強法】





注目記事

帰ってきた怒涛の無料資格シリーズ。ひたすら無料のネット検定を受検しまくってみたよ。

 

まずそもそも、くぎ煮とはなんぞや?って人も多いと思うけど、イカナゴを醤油・砂糖(ざらめ)・生姜で煮詰めたもので、ごはんのお供にも最適な神戸の郷土料理。

できあがりが折れた釘のように見えるためこう呼ばれているそうな。

 

関西出身ではないものの、わりと私は知っているつもりだったので、チョイス。

ってわけで早速受験開始。

 

この検定の変わったところは、1問ごとの制限時間が設定されていて、それをオーバーするとパス扱いになること。

さらには正解数で合格級のランクが変化することも特徴的。

 

さー、最初は自信満々だった私の自信がへし折られて、いざ終わってみればぎりぎり合格の2級扱い。

うーん、でもまぁ一発目のチャレンジで不合格にならなかっただけよかったかな。

 

一応合格後には登録時に設定した名前入りの認定証が表示されるので、取っておきたい人は保存推奨。

 

◎まとめ
【勉強期間】基礎知識次第ではすぐに。
【教材】公式サイト、またはぐぐれ。
【受験料】無料
【合格基準】最低ラインは20問中10問正答。全問正解の博士を目指して。