脱SEして文筆家になった人

脱SEして文筆家になった人

四ツ葉真生(よつば まお)の過去ログ。twitter共に不定期更新。

【合格体験記】人事評価者検定を取得した【資格マニアの試験勉強法】

帰ってきた怒涛の無料資格シリーズ。ひたすら無料のネット検定を受検しまくってみたよ。

 

資格マニアさんたちのブログつながりで発見した、今年公開された出来立てほやほやの新検定。

人事評価者ってことで、その名の通り、人事部や管理職の人にとっては有用な評価要素、評価エラーなど知識群の確認が行える。

 

NPO人事コンサルタント協会が主催で、なんと太っ腹なことに関連知識のweb受講料や受験料は初級なら無料。さらには先着順で本来有料の合格証も発行無料だったらしい。

 

まず、受検には公式サイトから登録が必要になってくるんだけど、うん、まぁこれがきっと無料検定ならでは特徴の一つで、きっと登録情報というかユーザ数が欲しいんだろうなと。

 

気になる人は気になるだろうけど、そこは資格マニアは慣れたもんなので、淡々と入力。しかし最近にしては珍しくフォームがSSL化されてないってのはちょっとねぇ。。

 

さて、いざ受検。私の場合は今までの習得知識を自画自賛しているので、web受講はせずに進めていく。

あれ、難しい、、  うん、というか結構未知な用語も多く、意外に歯ごたえのある内容。

 

おそらくこれ、人事経験者ならまだしも、普通の人はかなり手こずるかもしれない。その分、得られる知識も多め。意外にまじめな検定だったのね、すまんすまんw

 

せめてもの救いは選択式なことよね。15分という短い制限時間内にポチポチ回答していき、なんとかぎりぎりで一発合格。

合格後にはきちんと生年月日までが入ったWEB合格証が発行される。

 

認定番号から察するに、まだまだもしかしたら先着順の無料ペーパー合格証が手に入るかもだったんだけど、さすがにまだまだ新興の検定に住所までは取られたくないので回避。

 

ま、ここら辺は各自の判断よね。内容に関しては、ほんとにしっかりと学習教材や検定が作りこんであって、人事評価の知識習得という意味では期待に応えられるレベルだと思う。

興味のある方はぜひ上位級も狙ってみてはいかがかな。

 

◎まとめ
【勉強期間】基礎知識次第ではすぐに。
【教材】公式サイト、またはぐぐれ。
【受験料】無料
【合格基準】30問中18問正答