脱SEして文筆家になった人

過去ログ。twitter共に不定期更新。

【合格体験記】Safe Driverの証・SDカード ゴールドを取得した【資格マニアの試験勉強法】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

遡ること2011年3月、SDカードのシルバーランクを取得したんだけれど。

そういえばいまや私って運転免許取得以来、無事故無違反10年以上になってるんじゃね?ってことはSDカードのゴールドが貰えるんじゃね?ってことで申し込み。

 

うん、ただのペーパードライバーだから当然っちゃ当然なんだけどねw

さて、そんなこんなで申請方法。

 

まずは交番、警察署、免許センター等で↓こんな感じの↓申請用紙をもらってくる。

f:id:yotsumao:20171216233233j:plain

んでもって記入例に従って、記入欄を埋めていく。

 

ちなみに私の場合は、無事故無違反証明書を申請。運転記録証明書だと過去5年、3年、1年の記録しかわからないからね。でももちろんそれでも無事故無違反の期間に従ってSDカードはもらえる。

f:id:yotsumao:20171216230954j:plain

1年以上でグリーンのSDカードがもらえるみたいだけど、これって昔からあったのかなぁ。なんだか特に申請なんかしなくてもタダで貰ったことがあるって情報も。

 

さてさて今回は和文と英文の1通ずつの計2通希望。英文は以前に取得したことがあるんだけど、なんとなくね。通信欄にその旨と、ローマ字の名前のスペルを記入。

2通分申請なので、1通630円のところを訂正印を押して1260円にする。

 

ちなみにこの申請料。あとになってセンターから電話がかかってきたんだけど、どうやら和文を1通申し込んだ人は、サービスで英文もつけることが可能とのこと。

なので私の場合は、1通分を切手で返金してもらうことに。この辺の決まりはもしかしたら自治体の自動車安全運転センターよって扱いが違うかもしれないので、事前確認したほうがいい。

 

さて、記入が終わったら、今度は郵便局のATMで払い込み。すると↓こんな感じ↓の控えがもらえるので、SDカード等が無事届くまでは保管しておこう。

f:id:yotsumao:20171216230850j:plain

 

なんだかんだ申請から1週間程度で送られてくるって話なんだけど、私の場合は約2日で書類が到着したよ。うん、仕事早い。ひまだったのかなw

お楽しみのその中身がこちら。まさに金色に輝くSDカード。

f:id:yotsumao:20171216231327j:plain

裏面は無事故無違反の期間が掲載されている。

f:id:yotsumao:20171216231411j:plain

ちなみにこれが20年以上になると、スーパーゴールドになるらしい。一体どんな券面色なのやら。

 

んで、この記事では脇役扱いになっちゃってるけど、むしろ主役の無事故無違反証明書。

まずは和文の通常タイプ。

f:id:yotsumao:20171216231821j:plain

そして、主には海外なんかで提出する際の英文タイプ。

f:id:yotsumao:20171216231917j:plain

いたって普通の用紙に、私でも作れそうな定型文。そして担当者の直筆サイン。

うーん、この辺は以前とかわらんねぇ。せめて複製禁止の用紙に印刷してくれればいいのに。

 

まぁそんなこんなで実に6年ぶりにSDカードランクを更新することができましたとさ。

一応取得のメリットとしては、地域や全国の様々なジャンルの店舗にてサービス特典が受けられたりするらしいね。うん、使ったことないけどw

 

免許関連なので、当ブログではおまけで国家資格としてカテゴライズ。

でもまぁペーパー免許だとはいえ、無事故無違反でいられることの幸せってのは、いいもんですな。興味ある方は、申請は手間暇いらずですごく簡単なので是非どうぞ。

 

◎まとめ
【勉強期間】運転免許を所持していればすぐに。
【教材】申請様式に従って。
【受験料】各1通630円。
【合格基準】無事故無違反の期間による。