脱SEして文筆家になった人

過去ログ。twitter共に不定期更新。

【合格体験記】ユニバーサルマナー検定を取得した【資格マニアの試験勉強法】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ユニバーサルマナー、これってなんぞや?と。

日本ユニバーサルマナー検定協会が定義するところによると、

 

「高齢者や障害者、ベビーカー利用者、外国人など、多様な方々を街で見かける現代。私たちにとって“自分とは違う誰かの視点に立ち、行動すること”は、特別な知識ではなく「こころづかい」の一つです。

多様な方々に向き合うためのマインドとアクション。」だそうな。

 

現状では3級と2級が実施されていて、試験日や開催地域が決まっている定期検定。

ちなみに3級は講習後に演習問題を受けると、検定合格というスタイル。対して2級はきちんと筆記試験もあるそうな。

 

まー受験料もそれなりにかかるし、最近色々な資格に手を出しているので、今回はWeb上で無料で受けられる準3級にチャレンジすることに。

 

問題数は全10問。一問一答で解答していき、そのたびに正答と解説が表示される仕組み。

比較的常識的な問題もあるので、ポチポチ解答を終えると、、

f:id:yotsumao:20171223203956p:plain

 

よーし、無事一発合格。

もちろん不合格でも、合格でも、何度も再チャレンジは可能。

 

受検終了後、WEB上に表示されるのは上記画面のみで、正式な認定証は別途有料で発行しなきゃいけない。それが2000円かかる。。

うーん、まぁ私は上位級を狙う感じでもないので、画面をスクショして特に申請はせずに終了したよ。

 

でも内容的にはこれからの社会においては、決して欠かせないマインド、リテラシーだと思うので、まずは準3級からでも興味ある方は受けてみてはいかがかな。

 

◎まとめ
【勉強期間】基礎知識次第ですぐに。
【教材】公式サイトまたはぐぐれ。
【受験料】準3級は無料。認定証有料。
【合格基準】7割