脱SEして文筆家になった人

過去ログ。twitter共に不定期更新。

【仮想通貨/取引所】COSS.ioの登録方法【暗号通貨/シンガポール】

ビットコインやアルトコイン(オルトコイン)に代表される仮想通貨(暗号通貨)。

それらを扱う有象無象の販売所、取引所。

 

その中のひとつ。今回は海外取引所cossのアカウント開設の流れをご紹介。読み方はコスになるのかな。2017年にICOで資金調達して発足した取引所。一応現時点ではまだBETA版。

 

人気のXEM、LISK、KIN、WAVES、OMG、EOS、VEN、POE、DASHをはじめ、ちょっと一風変わった通貨の品ぞろえ。人気ICOのMARKSPACEも上場予定。また、バイナンスのBNB的なCOSSトークンもおすすめ。

f:id:yotsumao:20180227191554p:plain

まずはトップページ右上のREGISTERからメールアドレスとパスワード等を登録。日本語化されていないサイトだが、それほど迷わないはず。

 

登録後に送信されてくる自動返信メールで認証して完了。 

併せて、この取引所では本人確認のKYC作業が必須。事前にパスポートなどの身分証を用意して、余裕をもって申請しよう。

後はセキュリティ向上のためにおなじみの二段階認証を忘れずに設定しておくこと。

 

作り的にはトップページのスタイリッシュなタイプの反面、内部は全体として簡素な作りのデザイン。動作自体は比較的軽快な使用感。

 

ちなみにCOSSでは日本円の入金は取り扱っていない。まぁ海外取引所だから当たり前っちゃ当たり前なんだけどね。

 

基本的にはビットコイン、イーサリアム、ライトコイン等の入金を行ってから取引を行う。

他にはNEM(ネム)も取り扱っているのでホルダーにとっては直接入金できるのも嬉しいポイントだよね。

 

ということで、まずは日本円対応のザイフ、ビットフライヤー、ビットバンク、GMOコイン、DMMビットコイン等の国内取引所で該当コインを購入。

 

その後それらをコスに送金して取引スタートになる。

 

さて、結果としては、サインアップ操作からわずか5分程度で登録が完了したことになる。海外のアカウント開設はスピーディでいいね。

後は煮るなり焼くなり、コロ助なり。

 

それではよいcoss.ioライフを!