脱SEして文筆家になった人

過去ログ。twitter共に不定期更新。

【合格体験記】麻雀段位WEB検定(麻雀テスト/麻雀検定)を取得した【資格マニアの試験勉強法】

なんとなーく気が向いたので、電子の海を彷徨っていると無料のネット受験タイプの資格を発見。

 

麻雀段位WEB検定、一般社団法人全国麻雀段位審査会が主催。

正しい麻雀の普及、麻雀競技の品格及び技術の向上を図ることを目的としている。

 

内容は、牌品(マナー)・技術・成績・造詣(麻雀に関する知識)の4項目。さらにそれらが6つのテーマ(マナー・ルール・麻雀知識・テンパイチャンス・多面待ち・点数計算)に分かれている形。

 

これらの各5問ずつ計30問。各設問1点の30点満点。

ただし、麻雀競技を楽しく遊戯するための絶対条件であるマナーに関する設問に関しては、誤答の場合各設問マイナス3点とされている。

 

てことでいざ試験開始。

ゲーム以外ではしばらくマージャンなんてやってないので、基本的なことはわかるけど、ちょっと点数計算とかが曖昧になってるw

 

まぁ4択だから、まったく分からないっていう問題は少ないんだけどね。

しかし微妙に迷うところはルール部分のところ。微妙に細かい部分で、自分だったら、あるいはローカルルールだったら、正解はこれだけど、でもこの問題においてはどれが正答なんだ?っていう。。

 

これって後になって気づいたんだけど、事前にこの審査会のルールに目を通しておくべきだったよねー、、

とはいえ全体的にはマージャン経験者なら特に難しい部分は無いと思うので、サクサク解答して終了。

 

と、そんなこんなで見事23/30で合格!初段認定!
合格後は分野別正答数を示すレーダーチャートと、正解が確認可能。

f:id:yotsumao:20180702164529p:plain

 

しかし合格ページに表示されている免許状の画像が弐段用なのはなんでだ?w

f:id:yotsumao:20180702164545p:plain

単純にミスなのか、それとも見本だからみんなこうやって表示されるのかは不明。。

 

別途ペーパーの合格証を申請しない限り、合格の証はこれだけなので、ブラウザを閉じる前に忘れずに画面を印刷しておこう。

 

ちなみにペーパータイプの認定証が欲しい場合は、初段:9,800円(税込)、二段10,800円(税込)を支払うことで、発行可能。

うーん、ぶっちゃけちょい高いよね?w まぁそれなりに立派な感じの賞状みたいなので、人によっては許せちゃう金額なのかもだけど。てことで私はパス。

 

一応正式に有段者として審査会に登録することで、主催の各大会に出場可能で、そこでさらに段位を高めていって4段以上を達成すると、麻雀レッスンアドバイザーの認定を受けることができるそうな。

 

いやー、しかしどうせなら二段合格の26問以上正答はしたかったけど、なんとなく再度チャレンジするまでのやる気がなくてねw

 

それにしても色々探せば探すほど、この手の無料受検の検定って多くて、全て受けようと思ってると時間も手間も果てしないのよね。

なので今後は、自分の興味あるものとか、レア度が高いもの、あるいは楽しめそうなものをもっと精査してマイペースに受けていこうかなと思ってる次第。

 

その意味では、今回の麻雀検定はわりと楽しかったので、興味ある方は是非どうぞー。

 

◎まとめ
【勉強期間】基礎知識次第ですぐに。
【教材】実戦&ぐぐれ。
【受験料】無料。段位免許状は有料。
【合格基準】21/30で初段、26/30で二段