脱SEして文筆家になった人

過去ログ。twitter共に不定期更新。

【仮想通貨/取引所】SBIバーチャルカレンシーズの登録方法【暗号通貨】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ビットコインやアルトコイン(オルトコイン)に代表される仮想通貨(暗号通貨)。

それらを扱う有象無象の販売所、取引所。

 

その中のひとつ。今回はついについに日本国内で取引が開始された期待の超大手取引所、SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)のアカウント開設の流れをご紹介。
本当は2017年末に先行登録されて、2018年始には一般登録もされる予定だったんだけどねぇ。いやぁ待った待ったw

 

人気のリップル、ビットコイン、ビットコインキャッシュの3種のみ。品ぞろえはまだいまいちだけど、SBIグループと言えば今後のいわゆるSコインにも期待は募るところ。

 

まずはトップページ右上の口座開設からメールアドレスを登録。

f:id:yotsumao:20180727203632p:plain

 

登録後に送信されてくる自動返信メールで認証してパスワード設定。 

続いては、住所氏名等の本人情報の入力。そして免許証等の身分証明書のアップロードを済ませる。

 

あとは本人確認のための簡易書留ハガキ到着を待つのみ。。

ちなみにスケジュールとしては私の場合、7月18日に申し込みを完了し、7月27日にハガキを受け取った。

 

ここのハガキにはお客様番号と取引パスワードが記載されているので大切にしよう。一応取引パスワードは初回使用と同時に本人確認されるそうな。

 

なお、セキュリティ的にこのパスワードは変更推奨とのこと。

後はよりセキュリティ向上のためにおなじみの二段階認証を忘れずに設定しておくこと。

 

作り的にはトップページも内部も全体として簡素な作りのデザイン。動作自体は比較的軽快な使用感。

  

さて入金を行ってから実際の仮想通貨取引を行うわけだけど、せっかくのSBI系列ならやっぱり銀行入金も住信SBIネット銀行を使ってスピーディに完了させたいところだよね。

 

ザイフ、ビットフライヤー、ビットバンク、GMOコイン、DMMビットコイン等の国内取引所なかでどこが覇権を取っていくのか。これから楽しみだね。

 

さてさて、結果としては、サインアップ操作からわずか9日程度で登録が完了したことになる。さすが大手、アカウント開設はスピーディでいいね。

後は煮るなり焼くなり、コロ助なり。

 

それではよいSBIVCライフを!