脱SEして文筆家になった人

過去ログ。twitter共に不定期更新。

【合格体験記】伊豆半島ジオ検定を取得した【資格マニアの試験勉強法】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今年もやってまいりましたこの季節。伊豆半島ジオ検定。

伊豆半島ジオパーク推進協議会が主催していて、その名の通り、伊豆半島ジオパークに関する知識がためされるもの。

 

3級に関しては実施期間が毎年7月~8月という期間限定。

 

問題数は50問。4肢択一式。

 

PDFをダウンロードしていざ試験開始ーー、、ってむ、難しすぎるんだがw

一応各年度の過去問や解答解説が公式サイトには載ってるんだが、類似問題なんてほんのわずかでまるで歯が立たない。

 

まー選択問題なのでなんとかなりそうに思うんだけど、結局のところは知っているか知っていないかという知識のお話。

 

これは公式サイトにも書いてあることだけど、「この検定は、あらゆるツールを使って自分で調べ、解答するスタイルをとっています。」とのこと。

 

なので、問題を見てはひたすらグーグル先生に頼りまくってみる。

なんとか時間をかけて50問の解答を仕上げたところで、あとはこの解答用紙を郵送するだけ。

 

んで後日。封書到着。

 

無事50問中47問正解で、合格!!

f:id:yotsumao:20180923021520j:plain

 

そして解答用紙のコピーが添削されて返却。

f:id:yotsumao:20180923021604j:plain

 

あとは合格証のご案内。800円振り込みで1~2ヶ月で届くらしい。

f:id:yotsumao:20180923021650j:plain

 

整理番号を見る限り、私はかなり早めの受検者だったみたい。例年どのくらいの解答が届くんだろう。。

 

それを全部手作業でマル付けしていくわけだから、結果が届くまで長いのもうなずける。

 

ちなみに上位級の2級・1級は会場受験。3級の合格が必須。まぁ私は3級レベルで十分お腹いっぱいですw

 

でもでもご当地検定としては、知名度それなりだし、内容はかなり歯ごたえがあるのでマニアにはおすすめ。

なおいつも通り、当ブログでは公的資格としてラベリング。

 

◎まとめ
【勉強期間】基礎知識次第ですぐに。
【教材】ひたすらぐぐれ。
【受験料】無料。
【合格基準】7割正答。