【初プロパーカード】JCBカードW plus Lが届くまでの日数と審査基準


記事のタイトルとURLをコピーする



最近は三井住友系クレカにちょっと飽きてきたyotsumaoです。そんなこんなで今回はJCB謹製の年会費無料カード「WプラスL」に申し込み。

 

なおこちらのクレジットカードはWEB申し込み限定で、入会時点で39歳までのかたが対象のもの。

f:id:yotsumao:20181229191627j:plain

ピンク色ベースの券面が予想以上にいい感じ。以前さりげなくJCBリンダで否決食らったことがあったけどJCBプロパーカードに見事リベンジ!

 

ちなみにLINDAもこちらのW Plus Lもどちらも女性向けな特典や保険内容なんだけど、もちろん男性でも申し込み自体は可能。まぁメリットがあるかどうかは別としてw デザインで選ぶのもアリだね。

 

JCBカードW plus Lが届くまでの日数

・ 2018/12/18 6:59 HPで申し込み後すぐに「カードオンライン入会受付完了のご案内」のメールが届く。

----このメール内には入会受付番号が記載されていて、web上から入会判定状況の確認が出来る。

 

・ 2018/12/20 11:26 「カードオンライン入会判定結果のお知らせ」のメールが届く。

----申し込みからこのメールまでの間に、電話による本人確認や在籍確認等は一切なかった。これは人によるみたいね。

----発送準備との記載。土日を含むと到着まで10日以上かかる場合もあるとのこと。

----即日どころか数十分で審査結果が出る人もいるみたいだけど、私の場合はちょっと時間かかったね。

----多重申し込みの影響?でもこのメールで無事可決確定。

 

・ 2018/12/27 10:06 簡易書留郵便にてカード受け取り完了。

----クロネコヤマトのセキュリティパッケージで届く人もいるみたいね。違いはなんだろう。WEB経由での口座設定の有り無しかな。

----同封書類を確認したところ、カード入会日は12/20、郵便引き受け日は2018/12/25 22:00であった。

 

結論。年末の土日祝連休を挟んでも申し込みから約9日間で届く。予想以上のスピード発行。審査期間によっては1週間以内で届きそう。

 

JCBカードW plus Lの審査基準は?

ショッピング枠から判断するに他社カードに比べて結構渋めで、審査の経過および発行のスピードを考えると、温情発行に近い感じかもしれない。

しかしJCB既存ユーザーでもない完全新規としては、審査中に電話確認も無かったし、まぁ健闘したところかな。

 

とはいえ、皆の憧れであるJCBブランドの中では、こちらのWプラスL(※W含む)はエクステージと同様に入会年齢を絞るっていることからも分かるように、かなーりハードルが低く、審査も緩い&甘い。

審査通過のポイントとしては、通例通り、必要なければキャッシング枠を低くorゼロにすることと、入会キャンペーン等の新規顧客獲得期間に申し込むこと。

 

なお、このWやW plus LについてはJCBが現在時点で積極的にA8等で宣伝広告費をかけているので、時期としては微妙に狙い目なときがある。

 

また、審査通過率だけを考えればこういったポイントアップの時期に限らず、月末あるいは月初など、カード発行の営業成績に関わってくる期間の申し込みをすることで、いわゆる「オマケ可決」で滑り込みセーフもあり得る。

 

わりとネット上ではポイント高還元として評判も良く、年会費無料と相まって人気の高いカードのひとつ。格やランクを重視しないならば必携。

一般カードであるオリジナルシリーズのゴールドへ向けてのステップアップとして、まずはJCB最初の一枚としても選択するのもアリじゃないかな。

 

まぁぶっちゃけVISAやマスターカードに比べて、JCBを使う機会ってちょっと限られてくるんだけどねw しかしいずれにしろ持っておいて損はないカードであることは間違いない。

 

そうそう、利用の前には忘れずMyJCB登録や、おまとめログイン設定のカード追加手続きをしておこうね。それではみなさん、良いJCBカードライフを!

 

上へ戻る