脱SEして文筆家になった人

雑記ブログ兼、過去ログ置き場。時々担当が入れ替わりながら、ゆるーく不定期更新していきます。

ホルモンバランスの乱れと共に来る頭痛を改善しようの回【PMSや更年期障害】

わりと昔から偏頭痛持ちではあるんだけれどね、どうも最近頭痛が長引くことが多くなったんだよねぇ。 それこそ常備薬のロキソニンですらスッキリ取れない感じで、いつまでも痛い状態の。これが世にいう女性ホルモンの乱れってやつなのかと。 まぁ生理中だっ…

【自然なターンオーバー】肌荒れ解消にヨクイニンを使ってみる【イボにも効く?】

色々スキンケアに気を使っていると、外からだけじゃなくて体の内側からのケアも必要なんじゃないか?って思った話。 まぁ最近は本当に多種多様なコスメがあって、お肌に気を遣うのはもはや老若男女で当たり前とすら言えそうだけれど、 かたや極論ジャンクフ…

【タピオカよりわらび餅】もっとわらび餅を流行らせるためにピックアップする回

最近はタピオカって代物がスタンダードになったよねぇ。 たぶん若い頃にタピオカが流行った世代が管理職になって、また流行を再燃させようと画策したに違いない(陰謀論) まぁ確かにあのもちもち感が癖になるのは分からんでもないけれど、調子乗ってたくさん…

【アンチエイジング】サボリがちな首元ケアに専用の美容液を試してみようの回

肌、特に顔のお手入れって一番見える部分だからこそ、わりと誰でもしていると思うけれど、 一方で首元の肌に気を使っている人ってどれくらいいるんだろうね? それこそ若い頃はまったく気にもしなかったけれど、やっぱり首って一番年齢が出るって言うしねぇ…

【まつげ育毛】毎日のマスカラに美容液ケアをプラスしてまつげを伸ばそうの回

基本的に長年毎日メイクでマスカラしてるとさぁ、どうも最近まつげが薄くなってきたんじゃないか疑惑があるわけよ。 昨今はマツエクだったりツケマをしてみたり、またはファイバー入りのマスカラなんかを駆使すれば、濃く長く見せることは出来るっちゃできる…

【食べてもいいぜカメラ】サンドウィッチマンの画像加工アプリを使ってみよう

サントリーのウーロン茶と言えば、カロリーゼロ。そしてカロリーゼロといえば、コント師・サンドウィッチマン。 今や老若男女問わず幅広い人気を獲得したお二人が、今般のSUNTORY烏龍茶のリニューアルを記念して、キャンペーンイメージキャラクターに就任し…

【顔のシミ対策】自然なカバー力のおすすめコンシーラー+αシミ取りクリーム

ガングロ全盛期で焼きまくった(主にベランダでw)代償として、シミが気になるお年頃。。 ってことできちんとしたコンシーラーとシミ消しを実践してみようかなと。 コンシーラーって今までも普段のメイクで使っていたわけだけど、どうも「ザ・隠してます!」…

【謎の流行】タピオカミルクティーが飲みたければ、自分で作ればいいじゃないの回

今年もなぜかやってきたタピオカ旋風。もうね、タピオカの流行りって何回目のリバイバルだろうね。 火付け役としては若者のメッカ原宿、あるいは近年では新大久保の台頭も無視できないわけだけど。 あんなもんカエルの卵やんけ!っていう一部の冷ややかな目…

【雑草魂】どこでも生える野蒜(ノビル)を栽培してみようの回【美味しい野草】

野蒜(のびる)ってモノを知ってる方はどれくらいいるんだろう? おそらく都会のシャレオツな環境で育ったナウいヤングたちはきっと名前すら知らんだろうな。 しかしこんなに手軽に育てられて栄養価豊富な野菜(野草)で、さらに簡単にほぼ日本全国で採れるって…

【使用感&レビュー】思い切って電動歯ブラシのソニッケアーを買ってみた結果

歯磨きと言えば、幼い頃からずっと手磨き派。とはいえ年齢的にもそろそろお口の中の健康が気になるお年頃。 元々歯はそんなに強い方じゃないので、ケアを怠るとすぐ虫歯になりやすいし、歯並びも良くはないので歯垢や歯石も付きやすい、 さらに歯医者さんに…

【日焼け止め】SPFの数値ってコロコロ変わるよねって話【サンスクリーン】

最近は大人の女性だけでなく、子供や男性も日焼け止めを使うことが徐々に一般的になってきたよねぇ。 いわゆる美白が持て囃されるようになって久しいけれど、まぁ紫外線って肌に悪いものだよねっていう認識が浸透してきたってことなのかな。 今じゃそれこそ…

巷によくある「レタス2個分の食物繊維」のファイバー粉末は効果があるのか!?

昔から色んなところで見かける「レタス〇個分」って表現が書かれた健康食品。 まぁ今までは特に興味を引かれなかったんだけどね、やっぱり徐々に健康を気にするお年頃。 それこそ便秘は万病のもとっていうし、ちょっと試してみるか―、っていう軽いノリでドラ…

ストレートブラシってやつを試してみた【ヘアアイロンより髪が傷まない?】

遥か数か月前、なんかインスタで誰かが紹介しているのを見たような、、何やらブラシでとかすだけで、髪がまっすぐになるっていうアイテム。 しかもストレートアイロンみたいに髪を挟んで熱を加えるわけじゃないので、ダメージヘアになりにくいっていう優れも…

【お試しレビュー】やさしい麦茶の濃縮タイプ缶を買ってみた【サントリー】

いつものチェーン店のスーパーで何か新発売の飲み物でもないかなーっと物色していたところ、何やら見慣れない缶飲料を発見。 一見するとデザインはサントリーのグリーンダカラやさしい麦茶。。 あー、ちょっと飲みたい時に飲み干せるサイズの缶が出たのね、…

【今更レビュー】スムースビップX2を試した結果【美味しい電子タバコ】

みなさんこんにちは!健康のために節煙&禁煙に励んでいる愛煙家(矛盾)のyotsumaoです。 FLEVOで電子タバコにハマってしまい、ついにリキッド式で評判のSmooth VIP X2に手を出してみたよ。 試すまでは先入観でリキッド詰め替えとかメンテナンスとかめんどく…

【今更レビュー】DMMの電子タバコFLEVOを試した結果【節煙&禁煙に】

みなさんこんにちは!昨今肩身の狭い喫煙者のyotsumaoです。 いやぁ、若かりし頃と比べていよいよ健康に気遣う年齢になってきたもんで、 ここ最近禁煙を目論んでいる今日この頃。 とはいえ長年染みついた喫煙習慣ってのはそう簡単に脱することは難しいので、…

【まさに神薬】龍角散の「のどすっきり飴」がすげぇ【のどの痛みに】

みなさんこんにちは!チェーンスモーカーかつ愛煙家のyotsumaoです。 昨今の時代的に喫煙者は肩身がひじょーに狭いわけだが、結局落ち着いてタバコを吸える環境ってのは、なんだかんだ自宅ってことになって そうなると所謂「吸い貯め」しようとしてノドが痛…

【ノドの詰まりやお腹のハリに】まずはエビオス300錠パウチをお試しあれ

「エビオス錠」といえば、 古き良きのおじいちゃん&おばあちゃんの家には必ず備え付けられてあったと言っても過言ではない、子どもから大人まで飲める永遠のロングセラー。 アサヒグループの技術が培われた乾燥酵母を主成分とし、胃腸・栄養補助食品として…

【勝手に推し歯磨き粉】カムテクトのコンプリートケアEXが歯茎に効く件

みなさん良い歯ぐきケアしてますか? というわけで、最近どうもハミガキ時にわずかに血が混じることが多くなってきたので、つい先日歯医者さんに定期検診に行ったわけよ。 んで結果的には歯肉炎の治療が必要、ってほどじゃなかったんだけど、歯周ポケットの…

【水銀リスク!?】アマルガム銀歯をコンポジットレジンに詰め替えた話

ある日、暇だったのでw歯科医院に行ってみたわけだが。 (歯の健康にとっては、このくらいの気軽なスタンスで歯医者さんと定期的に付き合うのがおすすめ) 定期検診の結果、いますぐに治療が必要な虫歯や歯肉炎はなかったのだけれど、思わぬことを指摘をされ…

【勝手に推し飲料】昔ながらの葛湯はいかが?【ノドの痛みや風邪にも】

「くず湯」ってそもそも知ってる人はどのくらいいるかな? っていうか若者世代での知名度は、もしや絶望的じゃなかろうかw 少なくとも私が幼少の頃は、風邪をひいたら「ヴィックスヴェポラッブ」と葛湯はセットみたいなもんで定番アイテムだったわけよw と…

【ブラシよりラバー】舌磨きはあまりしない方がいいのかもしれない説

四方山話シリーズ。 最近は、口臭対策にあるいは「見た目」的なマナーとして、いわゆる「舌磨き」が一般的になってきた。 確かに舌の上につくあの白い「舌苔」は口臭の原因になると共に、見栄え的にも決して良くはない。 おそらく誰もが理想として連想するの…

ロキソニンはあまり飲まない方がかえって体調が良くなることもある説

四方山話シリーズ。 一日最低一回以上、毎日欠かさず長期にわたってロキソニンを愛用(依存w)していたのだけれど、どうも最近「ある悩み」が増えたので断薬をした結果、無事に改善したわけ。 ってことで、実はアナタが抱えてる体調不良は、逆にロキソニンの…

【疑似科学】食べる物によって太る場所が違うという謎の理論を考える

四方山話シリーズ。 「食べる物の種類によって太る箇所に差が出る」ww 読めば読むほど実に香ばしい薫りが漂ってくるこの言論w 低糖質とか低GIとかなら、百歩譲ってまだしもだ。食べ物によって太る場所が違うって。。 てかもうね、何回目だよと。この手の…

なぜ大人になると歯磨きでオエッとするのか【謎の吐き気の正体と原因】

四方山話シリーズ。 小さいころ、親(父親もしくは大人の男性・老人)の歯磨き姿を見ていて、いわゆる「オエッ、カー、ペッ」的な現象が起こるのが不思議でしょうがなかった。 なぜなら歯を磨いたところで、自分は決してそうはならなかったからだ。 しかし時は…

食事を食べるのが遅い人の特徴は?【早食いのメリット/テクニック】

四方山話シリーズ。 現代はまさに飽食の時代。誰もが時と場所を選らばず、手軽で安くおいしいものが満足に食べられるようになったよねぇ そんな一方で高カロリー・高脂質な食べ物の氾濫で、肥満や生活習慣病による悪影響も顕在化している。 食べ物はよく噛ん…

なぜ蜂蜜は殺菌効果あってもボツリヌス菌がいるの?【赤ちゃん注意報】

四方山話シリーズ。ハチミツといえば、高栄養価で美味しく、古くから使われてきた食材だね。近年では高付加価値化を狙ったオーガニック系の製品をはじめ、関連のローヤルゼリーやプロポリスなんかも人気。 そんなこんなで、つい先日。いわゆる「Amazonあんし…

天然コットンが安全で化学繊維は危険?かぶれやアレルギーの原因とは?

四方山話シリーズ。さて現代において、綿100%とかオーガニックコットンといえば。 コスメ分野、アパレルアイテムや衣服をはじめ、赤ちゃんの紙おむつなどのベビー用品、女性の生理用ナプキンなどなど、 そういった素材を使ってますよー感をセールスポイント…

【画像大量/グロ注意】耳の後ろ(裏)の粉瘤・通算3度目【アテローム/アテローマ】

2017年12月、耳裏(耳の後ろ)の粉瘤(粉りゅう/ふんりゅう)がぶり返し、そして破裂、自壊を経て、再び一時の平穏を取り戻したのだが。。今回も経過と症状をご紹介。 2018年2月8日、以前の粉瘤痕に違和感。 この時点ではまだそれほど表面上の変化は見られない。…

【経過画像あり/グロ注意】耳の裏の粉瘤がぶり返した件【アテローム/アテローマ】

2017年夏、突如として出現した耳の後ろの粉瘤(粉りゅう/ふんりゅう)、そして破裂、自壊を経て、しばしの平穏を取り戻したのだが。。 2017年12月19日、以前の粉瘤痕の上部に再び出現。鈍痛。 まるで鉄アレイ的なダンベル型に見える。 下部が前回の粉瘤痕、そ…

上へ戻る